12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-04 (Fri)
本当に犬になりたい
そしたらずっと側において貰えるのに

お前が犬だったらなあ
と、彼にも昔言われたことがある。
なんで人間に生まれたんだろう
こんなこと考えても仕方ないけど

でも人間だからこそ、言葉で意思疎通ができて性行為だってできる。
大きなこと。

早く会ってくっつきたい。
限られた時間を彼でいっぱいにしてほしい。
好き好き好き好き
ああ、発情してきた。

こんな女でごめんなさい にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2017-08-04 (Fri)
二年前に知り合った男性
最難関の大学を出ていて有名な企業に務めていて前向きで誠実な性格、という私とは正反対の人間
前々からアプローチはされていたけど
「本気で付き合おう」といわれて心が揺らいでしまった。
きっとここでOKをしたら、私の先の見えない未来も展望が見えてくるんだろうと思った。
好きか嫌いかでいえば好きだし、私には本当にもったいないくらいの素敵な人。
自分自身結婚願望はあるかないかもわからないけれど、将来帰る家が欲しいとは願っている。

はっきり断ることも出来ず、かといってイエスということもできず、はぐらかした。

はぐらかしている間にその男性に別の女性ができたとしたらそれはそれで喜ばしいことだと思う。
けれど、待ってくれるとしたら…
私もそろそろ考えなくちゃいけないな。
こんな素敵な人にアプローチしてもらえるのも今のうちだろうから。

いつか彼と離れる時の傷をすこしでも塞いでおけるならそうしたい。
いつまでも一緒にいさせてもらえるなんていうのは、無いから。寂しいけど。
ずるいですね、こんな考え方は にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-07-31 (Mon)
怖くて痛くて辛い記憶なのに
思い出してはドキドキしてまたそれを欲してしまっている自分に気付く。
されている時の私、辛かったよね。それを嫌がってたよね?
なのになんで今の私はこんな気持ちになってしまっているんだろう…
自分でもわからなくて困惑してる。
もしかして私、変わってきているのかな。

されている時死にそうになった。
本気で死ぬかと思ってもがいたけど、それでも止めてくれない彼の非情さに「もうこの人とは無理だ」とさえ思ったのに。

なんで今の私は、あの時の辛い記憶を思い出してドキドキしているんだろう?
またされたい?いや、されたくないけど…されてみたいような。
揺らいでるそんな気持ち。

痛いのは嫌です。これはハッキリしてるのになあ
でも彼がそれを求めるなら受け入れたい。
いじめてる時の怖い彼も好き。怖すぎるけど。。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-07-30 (Sun)
些細なことで傷つく
すぐに落ち込んで泣きたくなる

けれど、彼に体をくっつけることを許されて頭を撫でられるとすべて忘れてしまう。
私はここにいていいんだ、甘えてもいいんだ、という安心感。


あ、でもこの間最後の日に
「離れちゃうの寂しいよー」っていって抱きついたら
「甘えるな」と言われてしまいました(笑)
甘えるな、といいながらも
くっつくのを許してくれたから、これはツンデレなのかな〜と自己解釈したのですが。
最後の日くらい甘えたっていいじゃんねー;_;

でもそういうところも好き。

多分「思いっきり甘えてもいいよ」ナデナデ
なんてされたら
私はもっともっともっと不安になるか、これじゃないって離れてしまうから。

彼にそんなふうに一度は言われてみたいけど、言われたくないジレンマ にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2017-07-30 (Sun)
いつもより長い間、彼と過ごしました。
楽しくて、楽しくて、苦しくて、たまに痛くて…(笑)な日々でした。
いつもは行かないような場所に一緒に行けると、すごく満たされた気持ちになります。
私たち、いわゆる普通のデートみたいなものをしているんだなあって。
でも夜は豹変して怖くなって。昼の優しい彼とは一変して、この人に逆らっても無駄なのだと絶望的な気持ちで泣いたりもした日がありました。
泣いてやめてくれるような人じゃないので、それがさらに辛くて。
でも苦しみを乗り越えたあと褒められると、そこでまた大きな幸せを感じたりして。
私はこの人に従っていてよかったとすごく思えるのです。

今回は沢山いろんなお話もしたりしたのですが
その中で彼の思想というか頭の中をのぞかせてもらえることがあって。
話を聞いている内に感じたのは「この人は根っからのサディストなんだ」ということ。
サディストという表現はもしかしたら間違っているかもしれないけど…
強烈で、極端で、冷酷すぎる部分を持ち合わせていて
正直、私の頭では理解できない部分もあった。
けれど、この彼の心理を知ることが出来たのは少し嬉しかった。
その部分に触れさせてもらえることって多分心を許してくれているからだと思うから。

私はすぐ不安になる。
今回も、別れた後「私は楽しんでいたけど彼は疲れてしまったんじゃないか?」とか考えてはひとりで落ち込んで。
それでも私は彼のことをますます好きになっていく。
どうしよう。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |