12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-01-31 (Wed)
彼に会えていない日が続いているけれど、連絡を頻繁にしてもらえているからか不思議と胸が痛くなるほど寂しい、みたいな昔は抱いていた気持ちはない。
もちろん会いたいし、触れたいけれど、繋がっている感じがするし想ってもらえているのが伝わってくるから心が満たされている。

昔は会えない期間は連絡とか取り合うこともそんなに無くて。
連絡来ないかなあ、ってずっと待ってるばかり。
待ってる時に彼のことを考えてはマイナスな考えばかりにたどり着いて、泣いた日もあった。
不安不安不安、私にはいつもこれが付きまとう。

彼がその不安を取り除いてくれている。
もう悩まなくていいよ、っていってくれた。
ただひたすらに付いてきたらいいだけだ、って。


今日はもしかしたら彼と会える機会があるかもしれない。
会えたら嬉しいなあ。いっぱい気持ちを表現したい。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-01-31 (Wed)
彼が私との関係を前向きに捉えてくれるのがとても嬉しい。
私に自信をつけさせようとしてくれているのも。
彼は私にストレートに考えていることを伝えてくれた。
今までの関係だったら無かったこと。

彼のことを大好きだと思うと従っていきたいという気持ちがどんどん膨らむ。
昔みたいに迷いがなく。これは私にとってすごく精神的に楽なこと。
私にとってとても素敵な飼い主さま。

俺の理想になってほしい、という彼の言葉に応えたい。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-01-27 (Sat)
彼のペットになってから、自慰は管理されています。
したくなったらしても良いか連絡しなければいけません。
彼が眠たかったり、気分じゃない時はもちろん許可はされません。
基本的に自慰をするときは写真を取って後で見せるようにいわれています。
それじゃないと彼が楽しくないから、なんだと思うのですが。。
この間は初めて動画を要求されました。

写真を送るのはそれほど抵抗がなかったのに、動画となると少し躊躇してしまって。
うまく撮れるかとか、声が入るから恥ずかしいとか、自慰の最初から最後まで赤裸々に見られてしまうと思うと、どうしてもって。
うだうだ迷っていたら
「撮りたくないなら撮らなくていいよ。俺はもう寝るから」と彼。
撮るのは恥ずかしいけれど、その恥ずかしさよりも彼の指示に従いたいという気持ちがうまれて。
人生初のオナニー撮影。。

彼に送る前に見返しては、こんなの送らなきゃいけないの…?とまた躊躇。
撮ったけど恥ずかしいです。と私が言うと「はやく送って」と。

恥ずかしい、恥ずかしい、恥ずかしい。
そんな気持ちでいっぱいになりながら勇気をだして送信。


「気持ちよさそうだね」「良い子だ」
彼からのお褒めの言葉。
私はその言葉でとっても気持ちが満たされて。
「お前は俺が指示したら嫌なことでも従うもんな」って。
はい、はい、その通りです。ってなって。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-01-17 (Wed)
彼に言われたことを、しっかり守っていくのが私の目標でもある。それをすることで、彼に可愛がってもらえることにつながるから。
マイナスな考えになりそうになった時は、彼に言われた嬉しかった言葉を思い出す。そしてひたすら信じる。疑いの気持ち、日常生活では持つべきだけど彼に向けるのはもうやめる。
嫉妬心が勝手に暴れだした時は、自分に自信を持つ。これもまた、彼から言われた言葉や向けられた愛情をしっかり思い出す。そしたら嫉妬心の暴走は防げる。

ペットには主人しかいませんからね。
という彼の言葉。スクリーンショットしておいて良かった。
この言葉を見返すと、私は落ち着ける。
私は彼だけを見ておけばいい。彼だけを見る権利も今は与えられている。
とても幸せなこと。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-01-10 (Wed)
彼がここ最近計画していたこと、たった1ヶ月ほどで完了してしまいました。
私を太らせること、です。。
年末は彼と旅行へ行ったり会う頻度がとても高く、そのたびに美味しいものをたくさんすぎるほど食べさせてもらっていました。お酒もたくさん。
先月は、家でひとりで食事をしたのは数えられる程度だったと思います。

「お前最近太ったな」という彼。
「太り過ぎじゃない?」「前の方が好みだったなー」と、からかうように言ってきます。
私がその言葉にしょんぼりして彼の膝に顔を埋めると
「冗談だよ、俺が太れって言ったんだからそれでいいんだよ」と(T_T)
いつも虐められて可哀想だね、と付け加えて笑う彼。
いじわるです。いじわるだけど、大好きなのです。

彼の計画が達成した今、今度は痩せなければいけません。
太るのは簡単なのに痩せるのは難しいんですよね…
頑張って元の体型に戻さなきゃ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |