12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-05-25 (Thu)
会えない期間が長引くと不安になります。
でも会えばその不安なんて飛んで行っちゃうくらい楽しくて幸せで。

私の考えなんて彼にはお見通しみたいで、いつも少し悔しいのですけれど。
「お前こういうの好きだろ」って言われて、チェーン付きの首輪を買ってもらいました。
お食事してお酒も入ってほろ酔いの私は素直に「うん」と答えました。
恥ずかしくて話したことはなかったのですが、本当はずっとそんな首輪をつけてほしいと思っていました。
ただの首輪じゃなくて、チェーンがついた首輪。引っ張ると引き寄せられてしまうやつ。
普通の首輪でもつけられるとなんともいえない満たされた気持ちになるんだけど
チェーンがついているとさらに犬っぽさが増す気がして、ずっと前から憧れがあった。
だから、その商品を彼が手に取った時ドキドキした。買って欲しいな、そんなことを思いながらも平静を装った(つもり)。
そうしたらその平静さの裏に隠された本心を見抜かれたのか彼の気まぐれかわからないけれど買ってくれて。すごく嬉しくて。
私の願望がまた一つ叶えられました。

その後、首輪をつけられてめちゃくちゃにいじめられました。
首を引っ張られると嫌でも(嫌なわけないけど)引き寄せられるから無理やり感が増して。
毎度思うのですが、されていることは虐めなのに覚えるのは幸福感で。
なんだかそんな自分を不思議に思ってしまいます。
これがマゾというものなら私はマゾなのかも。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2017-04-22 (Sat)
彼と繁華街をブラブラするのは楽しい。
この日も少し飲みに行こうとブラブラ。
他愛のない会話をしてお酒を少し飲んで、ゴキゲンな私。
二人っきりの空間も好きだけど、こうやって外に出ると彼がさらにかっこよく見えてしまう。外での紳士な振る舞いが素敵だからだと思うけれど(///_///)

そろそろ彼の滞在するホテルへ移動するか、となって一緒にバスに乗りました。
停留所の関係もあって乗客は数えられる程度。
私たちは後ろの方に座ったので乗客がすべて見渡せる位置です。みなさん音楽を聴いたりボッーとされていました。
最初は普通に会話していましたが、話すことも特になくなって無言で揺られていた時でした。

彼の手が私の太ももの上に。
へ?と思ったら
そのまま彼の手は、いつも二人きりのときにするように私の弱いところへ迷いなく進みます。
まさぐられる私。
数人とはいえほかにもお客さんはいるのに…
恥ずかしがって股を閉じようとする私を容赦なく彼の手が叱りつけます。
バスの中で、大股を開かされました。パンツは丸見え。ものすごくふしだらな格好。だけど表情や仕草に興奮の色を見せて万が一、他の乗客に気付かれてはいけないから素知らぬ顔を作ります。
彼の顔は確認していないけれど、私なんかよりもっと素知らぬ顔をしていたに違いありません。
彼の手が数度私の弱いところをなでたあとグッと力強く半ば無理やり気味に入ってきました。
バスの中なのに本当に入れてきちゃった…!そう思いながら快感と緊張にドキドキしていました。

ホテルについてからいつも通りいじめられたのは言うまでもありません(笑)

交通機関であんな大胆なことをしたのは初めての経験でした。
嬉しかったなあ。恥ずかしかったけれど。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま | COM(2) |
2017-04-18 (Tue)
プレイ中に、飲み物を飲ませてくれるのがすごく好き。
コップを口につけられて、零れないように必死に飲むんです。
たまにだけど、食べ物があるとそれも食べさせてくれる。
「あーん」って感じで、口に運ばれてくる。

私が欲しいからくださいといっているわけじゃなく、彼のタイミングで与えられる。

エサを与えられている動物の気分。
とっても嬉しい。構ってもらっている感満載。

多分こんな姿は彼以外に一生見せることが無いんだろうな。
私が思いっきり甘えている姿。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま | COM(2) |
2017-04-18 (Tue)
いい子だね
よく出来たね

この言葉を彼に言われると、私はたちまちただのメス犬になってしまうようです。
尻尾を振ってご主人様のご機嫌取りさえも率先して行う。
だって褒められて嬉しいんだもん。

虐げられても、この痛みや屈辱に耐えたらきっと褒めてもらえるんだ…って思うとなんとか耐えられる。耐えて見せなきゃって使命感すら覚える。

彼と久々?にSMプレイをして、実感しました。
自分が気持ちよくさせてもらうことが主なセックスより私はこちらの方が満たされるということ。
痛みや屈辱、苦手なプレイもあるけれど
それに耐え抜いてやっともらえたご褒美が私の頭の中を真っ白にさせて、その後も幸福が続くんです。

彼に触ってもらって、少しでも自分の体で喜んでもらえて、使ってもらえて、他人には絶対見られたくない姿を見られて
とても幸せ。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま | COM(0) |
2017-04-03 (Mon)
「今日はノーパンで来てよ」
初めて言われた時すごく拒んだ私。
だって、二人だけの空間でなく外をノーパンで歩くんだよ?有り得ないでしょう。
エロとかそんなもの感じてる余裕が無いし、なぜそんな命令をするのかという彼の気持ちも全くわからなかった。
ノーパンでデートすることに意味はあるの?常時興奮するわけじゃないでしょ?なんでそんなことをさせるの?
浮かぶのは疑問ばかり。
この時期から彼との本格的なプレイが始まったからなのもあるからかもしれない。今までならそんな発言、されることもなかったから。

結局、その時はハッキリ断った私。
「それなら別にいい」と言うだけの彼。

私の中で生まれるもやもや。
なんだろう、このもやもやは。
これから会えるっていうのに今のままだと会うのが少し気まずいような、、気まずいというか百楽しめなさそうなのが目に見えるというか。

家に迎えに来てくれる彼を待っている間私は考えた。
脱ぎたくない、本当に?
プライドを高く掲げて彼にも接してきた今までの私。
それももう彼の前では崩してしまっていいのだと思い始めている。
ならば、この彼の言葉に従ってみるのもいいんじゃない?

よし、脱ごう。
自宅のトイレで私服にノーパンになる私。
服を着ているのにパンツを履いていないということがおかしな感じ。
「脱ぎたくないし私はそういうことやりませんから」
そう彼に言ったのに脱いでいったらどんな反応をされるだろうか、ドキドキした。

彼が迎えに来てくれたとの連絡が入ったので、合流をする。
いつも通り振る舞う私。
彼もとくに変わりのない態度。

しばらく他愛のない話をしてドライブをしたあと、彼の手が私の太ももに伸びた。
ドキッとする。
その手がするする、と上の方に伸びた時だった。
「えっ!」
彼も驚いた。私はとたんに恥ずかしくなる。
かと言って何も言えずに俯く私。
あなたのために脱いできたの、なんて素直にいえないもん。
「これは…可愛いね」
彼の声のトーンで喜んでくれているのがわかった。
「あんなに嫌がってたのにね」
そういいながらまさぐられる私。
濡れてきているのが自分でもわかる。
私が彼の言葉に従うことで喜んでもらえることがただただ私にとっては嬉しくて。

未だにノーパンで来いという彼の気持ちはわからないけれど、この間のデートで久々に指示をされてこんな昔のことを思い出してしまいました。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま | COM(2) |