12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-06-12 (Mon)
頭がぼんやりする。
非現実的な変態プレイのあとはいつもこう。
私、あんな姿を彼に見せてしまった…という気持ち。
彼だけしか知らない私の部分が増えていく。それが嬉しい。
私が他人に見せない私。彼だけが知ってくれている私の部分。
乱れも汚れも酷い顔もすべて受け止められている。恥ずかしい反面それが幸せなのかもしれない。
女の私としては常に綺麗でありたいのですが、それは彼の前では敵わない。
プレイ中は彼が絶対の存在だから。汚いから、恥ずかしいから、よごれるから「それはいや!」なんて拒否することはできないのです。

長い付き合いだけれど、彼から初めてあることをしてもらって嬉しさが止まらない。
数年前の私に教えてあげたいくらいのこと。
好きな人を追いかけることをプライドが許さなかったときの私にね。

私、洗脳されているのかも。
単純なだけかしら。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |