123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-30 (Sat)
今回の旅は不思議なことに3度も夫婦に間違えられました(・_・;)
嬉しいやら恥ずかしいやら気まずいやらで… 反応に困りました。

彼と少し離れて一人でいると、店員の男性に話しかけられました。
「新婚旅行ですか?」と聞かれて思わずどぎまぎ。
「いえ、普通の旅行です」と、とりあえず答えると
「一緒にいる男性、カッコイイですね」と言われました。

何年も見てきてその姿に見慣れている私でも未だにカッコイイなあと思う時は多々あるのだけれど、やはり他の人に褒められると彼って本当にカッコいいんだなーと実感します。
そしてまた、私は落ち込んでしまうのです。
隣にいさせてもらっているのが、こんな大して可愛くも綺麗でもない女でごめんなさい、といったような申し訳ない気持ち。

しかし夫婦に間違われるのって、初めての体験だったのですが
実際夫婦じゃない関係の二人だとなると気恥しいものですね。
彼氏彼女ですらないんだけどなあ(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-29 (Fri)
第1弾より少しだけ長い旅から帰ってきました。
今回はただ、楽しいだけではなく
色々考えさせられる旅でした。

ここ1年前くらいからでしょうか。
私は彼に対して距離を感じることが多くなっていました。
側にいるのに自分とは別世界の人間に見える、といったような感じ。
だからこそ尊敬しているし憧れの対象でもあるのだけれど。それが少し寂しく感じるのも事実でした。

普段から彼の凄さを知っているつもりだけれど、今回の旅ではその凄さが大きな距離となって私の心に複雑な感情を生ませました。

私なんかが彼の隣にいていいんだろうか。
彼が私なんかと居て楽しいんだろうか。
遊んでもらっているだけでも奇跡みたいなものだ。
賢くない上に見た目も良くない、こんな女となぜここまで付き合ってくれるんだろうか。きっと都合がいい女の一人だからだろう。それしか答えが浮かばない。

ずっと一緒にいられたら、なんておこがましい考えに思えてしまいました。

私が彼といて経験できることは、私が子供の時に憧れていた世界なのです。悲しいくらいに。
そして私が憧れていた男の人が彼のような人。そのまま。
憧れを目の前にしてしまうと怖くなるのかな。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-18 (Mon)
勝手に不安になって拗ねて落ち込んだ後にやってくる、やっぱり大好きー!の大きな波。
早く触れたい匂いたいさわられたい。

旅行中はいつものSMプレイはすることはなく、昔を思い出させるプレイだった。
時間かかりますしね、SMプレイ(笑)
昔みたいに首を絞められるプレイ。これも今でも大好きなのです。
苦しいのが気持ちいい、というよりも彼に首を絞められている状況に興奮する。

でもね、やっぱりちょっと物足りなくなってしまっていた自分がいたんです。
昔はこれだけですごく満たされたプレイだったのに
SMをされるようになってからたくさん苦しい事あったし、こんなの嫌って本気で思ったことも何度もあったし
それが原因で関係が壊れそうにもなったのに
いつの間にか私はそのプレイが無いと「物足りない」という気持ちを抱いてしまっている。この事実に気付かされました。

叩かれたり縛られたり恥ずかしい格好をさせられたり、いやなんだけど
興奮させられるようになってしまった。
彼にはさんざん「初めて」を奪われています。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2017-09-17 (Sun)
もやもやすることたくさんあるし
からかわれたりして、なんでそんなこと言うの?って悲しくなるし怒りも覚える時あるし
適当なところとか雑に感じて嫌になるときもあるけど

結局は好きなんですよね。
好きじゃないと悩まないし考えもしない。
そんなのでもうここまで何年もやってきてるんだから、多分もう嫌いになれないし興味なくなることもない。
逆に、なれるものならどんなに楽なのかなとすら思う。
私の心はいつも彼のことばかりだったもん。思い返せば。
懐かしいな。遠距離だった時、会えない3ヶ月間ずっとずっと彼の事考えてた。
会った時の事思い出してはまさに喜怒哀楽で。いろんな感情で心が揺さぶられて。
連絡頻繁に取ってなかったのにずっと心の中にいた。

たくさん会うようになった今でも私の心の中は変わらない。
なんでこんなに好きなんだろう。
自分でもわからない。
もっともっと素直になれたらいいのにね。
こんなに想ってるのはさすがの彼も知らないと思う。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-17 (Sun)
世の中に自称Sの男性は多い。
別にそれ自体は構わないし、そうなんだーで終わる話なのだけれど
つい最近また自称Sの男性に
「君は基本Sだよね。Mではない。Mの子から感じられるものがないもの」と言われた。
私が他人からSだと言われることはわりと珍しくないし今までも何度かあったのだけど、彼らはいったい私の何を見ているんだろうと不思議に思う。
単に強気で自分の意思を固く持っている人をSだと彼らはいうんだろうか、とすら思ってしまう。
聞いてもいないのに世間話の延長で「俺はSだ!」という人がサディストであったことを私は見たことがない。これは個人的な意見。

バカバカしいなー
そんなことを思いながら、私は少し嬉しくなる気持ちも抱いていた。
他人からSだと言われている私が、彼の前だけでは心も体も支配されている事実。これをMというのかはわからないけれど。きっとこの自称Sの人が知ったら驚くだろう。
「君こんな子だったの?」って。
それくらい違う私の姿。
彼だけに見せる姿。他人は知らない私の姿。
「男に夢中になるタイプではないよね」ともいわれたけれど。笑ってしまう。
夢中すぎて死にたくなるほど大好きな人がいるんですけど、って。

変な話でこんなことがあって、私は彼が好きなんだなと実感してしまいました。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-15 (Fri)
信頼関係が固い二人は最強だと思う。

信頼関係、それってどうやって築いていくんだろう。
知らない間に、意識せずとも築かれていくものなんだろうけど。
これが固ければ、疑う気持ちとかなくなるのかな。

今まで言われたマイナスな言葉をたまに思い出しては「あれが本音なんだろうな」と沈む。
そう思うことで自分を守っているんだろう。
浮かれすぎるな、相手に迷惑をかけるなって。

信頼したいけれど、今までそんなものなしで生きてきたからいまさら難しい。
心を開きかければ黒い声が内側から聞こえてくる感じ。
信じたらまた傷つきますよ、って。

信じたい、信じたくない。そんなジレンマに挟まれている。
これ一生続きそうな気がします。困った私の性格。治したいなら治さなきゃね にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-15 (Fri)
また落ち込みモードです。
理由はわかりません。
いえ、本当はわかっているけれど。

悩み事から逃げ出したい。向き合いたくない。
その一心で、逃げ続けたら結局こんなふうになってしまった。
どうやって解決するのか。解決方法は単純だけど、果たしてその解決という選択自体間違っているのではないかと考えて踏み出せない。

このままじゃだめだけど
私は強くない
気も弱い
それに他人はそこまで私のこと興味無いはずだから
でも心は辛い
どうしたらいいのかわからない。
誰にも言えない。
人に言っても本当にどうしようもない悩み事。

そういえば、子供の時もこんなことにぶち当たったな。
その時も逃げたんだよね。楽な方に。
どうしようもなかったから。力も持っていなかったし。
それが今の私に影響しているのはいうまでもなく。
諦めるしかないのかなあ。もうこのことは にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-14 (Thu)
相手がどう思っているかどうかを私はいつも気にしてしまう。
そして必ず少しでも引っかかることがあればそれをマイナスに捉えてしまう。

私は彼といると、とても楽しいけれど
彼が私といて楽しいかと考えると自信が無い。
あんまり楽しくなさそうな時もあれば、無理をして付き合ってくれるのかなという時もあるし。
基本的に彼は、はしゃいだり全面に嬉しいとか楽しいとかいった態度は出さないし。
態度でわからない時は言葉で理解しようとするのだけど、イマイチ言葉も遠まわしな表現が多くてストレートなことが少なかったりする。
だから私は不安になる。
私だけが楽しんだり癒されたり満足しているんじゃないかって。
そんな関係はよくない、と私は思う。
自分だけが満たされて、相手がどこかに不満や居心地の悪さを感じている状態は望んでいない。
その反対なら構わないのだけど。

今回の旅行も、疲れさせてしまったかなと不安に思う。
私に合わせてくれた部分が多いし、基本的にお言葉に甘えていたばかりで。
彼は優しいから何も言わなかっただけかもしれない。本当は不満に思ってたことがあるかも。
考え出したらまたマイナス思考になってきた…

優しくされると不安になる
幸せだと不安になる
これどうにかならないかな。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-09-12 (Tue)
私は本来甘えん坊な人間だったんだな、と最近実感させられる。

子供の頃、甘えることを許されない環境にいた。
甘えたら嫌がられて避けられ機嫌を損ねられる。
それが私を傷つけた。
甘えることは人を不快にさせる上に自分自身を傷つけることなのだと私は解釈した。
甘えることを止めるのは案外簡単なものだった。自分の感情を我慢したらいいだけだったのだから。
人に甘えない私を、強い人間だと評価する人もいた。悪い気はしなかった。
でも本当は誰かに思い切り甘えたい、そんな願望を常に持っていた気がする。
抑圧して抑圧して、自分に嘘をついていた。
甘えられない素直になれない状況でいっぱいいっぱいになると訳も分からず涙があふれることもあった。
人に対して素直になれる自分を私は望んでいた。
だれでもいいわけじゃなくて、甘えたい相手に甘えたかった。
でもそんな相手は現れることがなくて。

気付いたら私にとって唯一甘えられる相手は彼になっていた。
突き放されることや嫌がられることはなくはない。
けれど受け止めてくれるし見捨てることを彼はしない。だから私の心はどんどん開いていって。
とてつもないほど惚れているのも助かって私は他人に見せたくなかった部分も見せられるようになって。
飾らない自分でいられることに居心地の良さを感じて。

べたべたに甘えて嫌がられても私は彼のことを大好き
嫌がりつつも結局は許してくれる、そんな優しい彼が大好き
彼のとなりが甘えん坊である私の唯一の居場所
外では今まで通りの強い私であるけれど。
ひとりだけでも自分を理解してくれる人がいるだけでこんなに心が救われるなんて。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2017-09-12 (Tue)
第1弾の旅行を終えて、さらに彼のことを好きになって帰ってきました
惚れ直すってこういうことを言うのかな
いや、いつも常に惚れている状態だから惚れ"直す"っていうのは少し表現が違う気がする。

頼りがいがあって、そばにいると落ち着いて、なんだかんだで優しくて、振る舞いが素敵で、色んなステータスを当たり前のように持っていて、いい匂いがして、触り心地がすべすべで、いつもカッコよくて…ああ少し脱線してしまいました。

私が普通に生きていたらできないであろう体験、行かなかったであろう場所、知らなかった世界
それらを彼が私にたくさん与えてくれる見せてくれる
とても私は恵まれているな、と思う。
大好きになった人がたまたま凄い人で、たくさんの経験をさせてもらっているから。
その経験が私を作っていく。
彼の知識が私の知識に繋がっていく。
本当に、本当に恵まれている。
自分の身の丈にあっていない、と少し不安になる。
今が幸せのピークなのかなとも思ったりする。
けれど、それでいいのだと思うことにした。そして存分にその時を楽しむのが一番なのだと。

楽しかったことはたくさんたくさんあるのだけれど
異国の映画館でぴったり彼にくっついて映画を見たこと
これが一番の思い出、かも。
恥ずかしながら英語は全くわからないのですが、それでも空間がすごく楽しかったな。

冷たいけれど優しい彼が大好きです にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |