12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-07-30 (Sun)
些細なことで傷つく
すぐに落ち込んで泣きたくなる

けれど、彼に体をくっつけることを許されて頭を撫でられるとすべて忘れてしまう。
私はここにいていいんだ、甘えてもいいんだ、という安心感。


あ、でもこの間最後の日に
「離れちゃうの寂しいよー」っていって抱きついたら
「甘えるな」と言われてしまいました(笑)
甘えるな、といいながらも
くっつくのを許してくれたから、これはツンデレなのかな〜と自己解釈したのですが。
最後の日くらい甘えたっていいじゃんねー;_;

でもそういうところも好き。

多分「思いっきり甘えてもいいよ」ナデナデ
なんてされたら
私はもっともっともっと不安になるか、これじゃないって離れてしまうから。

彼にそんなふうに一度は言われてみたいけど、言われたくないジレンマ にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2017-07-30 (Sun)
いつもより長い間、彼と過ごしました。
楽しくて、楽しくて、苦しくて、たまに痛くて…(笑)な日々でした。
いつもは行かないような場所に一緒に行けると、すごく満たされた気持ちになります。
私たち、いわゆる普通のデートみたいなものをしているんだなあって。
でも夜は豹変して怖くなって。昼の優しい彼とは一変して、この人に逆らっても無駄なのだと絶望的な気持ちで泣いたりもした日がありました。
泣いてやめてくれるような人じゃないので、それがさらに辛くて。
でも苦しみを乗り越えたあと褒められると、そこでまた大きな幸せを感じたりして。
私はこの人に従っていてよかったとすごく思えるのです。

今回は沢山いろんなお話もしたりしたのですが
その中で彼の思想というか頭の中をのぞかせてもらえることがあって。
話を聞いている内に感じたのは「この人は根っからのサディストなんだ」ということ。
サディストという表現はもしかしたら間違っているかもしれないけど…
強烈で、極端で、冷酷すぎる部分を持ち合わせていて
正直、私の頭では理解できない部分もあった。
けれど、この彼の心理を知ることが出来たのは少し嬉しかった。
その部分に触れさせてもらえることって多分心を許してくれているからだと思うから。

私はすぐ不安になる。
今回も、別れた後「私は楽しんでいたけど彼は疲れてしまったんじゃないか?」とか考えてはひとりで落ち込んで。
それでも私は彼のことをますます好きになっていく。
どうしよう。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |