123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-30 (Fri)
私たちの間にはいろいろなことがあったと思う
もうお互いに縁を切ろうとしていたこともあった
一般的に血の繋がっている相手に言われても許されないことを言ったし言われたような気がする

それでも離れないのは、離れられないのは私は彼がいないともう世界がダメになってしまうから。
一度縁が切れそうになったことがあった。私の心も不安定のどん底だった時だった。
彼から絶縁を匂わせる言葉を突き付けられた。私に原因があったから、それならもう関わるのを止めようと。
目の前が一気に灰色になった。比喩ではない。本当に、灰色になった。

私はその時はじめて、自分の中の彼の存在の大きさを身をもって知った。
まだサディスティックなプレイはされていなかった頃の話。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |