123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-30 (Fri)
私たちの間にはいろいろなことがあったと思う
もうお互いに縁を切ろうとしていたこともあった
一般的に血の繋がっている相手に言われても許されないことを言ったし言われたような気がする

それでも離れないのは、離れられないのは私は彼がいないともう世界がダメになってしまうから。
一度縁が切れそうになったことがあった。私の心も不安定のどん底だった時だった。
彼から絶縁を匂わせる言葉を突き付けられた。私に原因があったから、それならもう関わるのを止めようと。
目の前が一気に灰色になった。比喩ではない。本当に、灰色になった。

私はその時はじめて、自分の中の彼の存在の大きさを身をもって知った。
まだサディスティックなプレイはされていなかった頃の話。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-06-28 (Wed)
一年ほど前くらい、散歩中の犬を見ては「犬になりたい」と強く思っていた時期があった。
飼い主にかわいがってもらって餌をもらえて撫でてもらえて死ぬまでお世話をしてもらえる。
いいなあ…ただ、そう思っていた。

最近プレイ中は口を塞がれていることが多い。
話すことが出来ない私。
言葉を発することが出来ないと表情や動き、声にならないうめき声のようなものでしか彼と意思疎通ができない。
日常生活の中で当たり前のように意思疎通の手段として使われている言語を彼の手によって奪われるということは、私の中で「この人に従わなければならない」という気持ちを強くさせるらしい。
話すことが出来ない私の頭を撫でつつ責めながら「いい子だね」と言われた時、私は「ああ、今私の犬になりたいという願望は叶えられてるんだ」と幸せな気持ちで満たされていた。

人間の私に戻るとその夢は覚めてしまうことがある。それが寂しい
従順さにスイッチがあるのは私の心の問題。
常に従順なマゾさんを見ると羨ましくなる。
きっと心が強い方達なんだと思う。
私の心は弱い にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-06-12 (Mon)
頭がぼんやりする。
非現実的な変態プレイのあとはいつもこう。
私、あんな姿を彼に見せてしまった…という気持ち。
彼だけしか知らない私の部分が増えていく。それが嬉しい。
私が他人に見せない私。彼だけが知ってくれている私の部分。
乱れも汚れも酷い顔もすべて受け止められている。恥ずかしい反面それが幸せなのかもしれない。
女の私としては常に綺麗でありたいのですが、それは彼の前では敵わない。
プレイ中は彼が絶対の存在だから。汚いから、恥ずかしいから、よごれるから「それはいや!」なんて拒否することはできないのです。

長い付き合いだけれど、彼から初めてあることをしてもらって嬉しさが止まらない。
数年前の私に教えてあげたいくらいのこと。
好きな人を追いかけることをプライドが許さなかったときの私にね。

私、洗脳されているのかも。
単純なだけかしら。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-06-04 (Sun)
幸せがいつまでも続くわけがないからといつも自分に言い聞かせているけれど
流石に今回のは悲しかったなあ

何が悪かったんだろう?私なにかしてしまった?
せっかく一緒にいるのに全くこちらを向いてくれない。。つまらなさそうな態度。
話しかけても生返事。
私、今日なんのためにここにいるんだろう?
疲れているなら無理して誘わなくても良かったのに。
男心はわからない、というか彼の気持ちはわからない。
今までも何度かあった。こういうこと。
その度に私は疑問で。
なんのために今日私は呼ばれたの?って。

この間が楽しかった反面、こういう日が素の彼なのかなあと思うと悲しくなった。
こういう時の彼はほかの人にも怖い態度を出してるから苦手。
一緒にいる私も萎縮しちゃうんだ、正直。

なんだったんだろなあ。
またいつものように変わらない態度で接してくるんだろうけど。
たまに怖いの、やっぱり。
それだけで嫌いになることはないけど。
あの冷たさは泣きそうになる。
私が至らないから、あんな態度になるのかなあ。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2017-06-02 (Fri)
彼とホテルのバーでお食事とお酒を楽しんできました。
彼はこういう場所、よく行くんだろうし慣れているんだろうけれど私はあんまり慣れてないのもあってちょっとドキドキしていました。
夜景の見える広いソファーに座って普段飲まない種類のお酒を飲みながら会話していると
すぐに緊張は解れていってとっても楽しくて。
出てくるお料理も美味しくて。

彼といると不思議と沢山の話したいことが出てくるんですよね。
ほかの人といると「なにか話さなきゃ」ってなることが多くて疲れるのだけれど。
私の面白くない話をなんでも聞いてくれるっていう安心感があるからかなあ。
彼の話を聞いてるのもとても楽しいの。

会話の中でもう何年も昔の話を振った時に、覚えてくれていたのがすごく嬉しかった。
毎回会うと嬉しくなったり恥ずかしくなったり勉強させてもらえたり嫉妬したり怒ったりで、考えてみれば刺激的だなあ。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |