123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-04-01 (Sat)
普段変態プレイをしているのに、平和なデートをしていると不思議な気持ちになる。
美味しい物を食べてぶらぶら散歩して他愛のない会話をして笑ったりして。
すごーく幸せな時間。
私が私のままでいられて素直に物事を楽しめて居心地のいい時間。

もちろん体を触ってもらえたり、苦しみの先に悦びがあるそんなときも幸せを感じるけれど
同じ幸せでもベクトルが違う、のかなあ。

人としての幸せと女としての幸せ?かな。自分でも深く考えたことが無かったから曖昧。
私はどちらの時間も彼に与えてもらって生きる喜びをもらっている。
だから衝突したときに何度か、彼が体の関係を無しにするか提案してきたのに対して「とにかくそれだけはイヤ!」と思ったんでしょう。
この二つがどちらか欠けてしまったら、幸せが大きく欠けてしまうんだもん。

こんな気持ちはさすがに重すぎて伝えることはできないけれど。
ここまで人を好きになれてそれだけでも幸せだな。生きていてよかった。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(2) |
2017-04-01 (Sat)
お互い気分屋なわたしたち。(彼は私より10倍くらい気分屋だけど)
互いのタイミングがよくないと本当に些細なことでぶつかる。

お泊りの夜、後はもう寝るだけって時に
彼から言われた注意になぜか素直に謝れず言い返してしまった。
少し険悪になる空気。そこで大きな喧嘩をすることはなかったけれどお互い背中を向けて寝た。

朝起きて、なんで昨日は謝ることができなかったのかという後悔が私を襲った。
彼も昨日の夜のことを覚えていたら機嫌がすごく悪いかもしれないな、そんな危惧をする。
謝ったほうがいいかな…と思っていたら彼が目覚めて動き出す。
いつもは言う「おはよう」がないので、少し緊張する。やっぱり怒ってる?
言葉を交わすことの無いままひとつのベッドで過ごす2人。
会話は無いのだけれど、なんとなーく彼は私が思っているほど怒っていない気がした。
怒っていたらもっと空気がピリピリするもん。
じりじりと彼に無言で体をくっつけて寄り添ってみる。少しだけ勇気を出して。
突き放してこない彼。よし、嫌がられていない。
(ここで機嫌が悪い場合「近寄るな」とハッキリ言われるか私から離れていくのです。すごく悲しい瞬間)
昨日のことがありながら体を触れることを許してくれているということは彼が私に譲歩してくれたということだ。

はあ、なんて寛大なのでしょうか。
そう改めて感じる私。昨日のことは私が明らかに悪かったんだもん。
今回だけじゃなく最近はこういった失敗が何度かあったから、ますますそう感じた。

不思議なもので、体をくっつけているだけで空気というものは変わる気がする。
ぽつぽつと会話がそこに出てきた。
うん、彼の声のトーンもいつも通り。もう気にしていない、といった感じ。
そのあとはいつも通り仲良く時間を一緒に過ごせた。

結局改めて謝ることができなくて少しもやもやしている。
けれど、今回はタイミングを見つけられなかったのでこれから改善していくという反省の方法を取っていきたいと思う。
反省反省。最近は会うたび反省が続いてるなあ。ダメダメだ。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(0) |