2017-01-17 (Tue)
他人同士なんだから考え方が違うのは当たり前
それにSとMという対極な存在だからそれが顕著に感じることがあるのも当然

なんでこんなことをするの?ってプレイ中に思うことがある。
支配的で痛くて苦しくてそこに平等な関係などなくて
だから興奮できるんだけど、だけど。。
私はやっぱりSの人の気持ちがわからないからたまに不安になる

泣いてもやめてくれなかった時があった
止めないだけじゃなくて泣き顔を嬉しそうに見つめていた
あんまり見せない、心底楽しそうな顔で
私は苦しくて泣きながら彼を見た
猿轡をされているから言葉も発せなくて
だから目で訴えかけるしかなかった
何が彼に伝わったのかわからない
何も伝わらなかったのかもしれない
私自身も頭が「苦しい」でいっぱいになっていたから、伝えたいことはそれだけだったのかもしれない
少しの間、目から涙を流してむせ返る私を嬉しそうに見つめたあと
頭をなでられた。
いつもは嬉しいこの行為も、なんだかよく分からなくて

ちょっと辛かった。

気持ちがごちゃごちゃになりながら犬のように従った。私には従うという選択肢しか与えられていなかった。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(0) |