123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-12-26 (Tue)
クリスマスに限らず世間が賑わうイベントごとには今まで興味がそこまでなかったのですが
会いたい口実に「クリスマス一緒に過ごしたいな」と、ポツリと言った言葉を覚えていてくれた彼。
忙しいのに時間を作ってくれてお仕事終わりに会いに来てくれました。

基本的にご飯のお店選びは彼がするのですが、この日はフレンチかイタリアンかで迷っていらっしゃった様子。
長年の経験から、彼はお店にせよ泊まる場所にせよ行き先に関しては土壇場にならないと教えてくれません。彼曰く「教えない」らしいです。なんでかはわからないけれど…
過去にはこれでよく服装やマナーに関して戸惑うことが多々ありました。事前に知っておきたいことってありますし、私はそういったものに全く自信がありません。
でもそんな今までの経験があるからこそ、この日もある程度は構えていたのだけれど
連れていかれた先は高級ホテルの中華。
よかった!まだフレンチよりはマナーが難しくなさそう!なんて安直に思ってしまう私(笑)
クリスマスは中華を選択するカップルは多くはないみたいで、落ち着いた空間で楽しくお食事ができました。お料理も美味しいし、隣には大好きな彼がいるしで大満足な私。

二軒目は大人の雰囲気のバーで飲んでいたのですが…
ここで大人気ない私は過去の彼のクリスマス話を少し聞いただけで嫉妬嫉妬嫉妬。
お酒も入っていていつもより嫉妬を顕にする私を、子供をあやす様になだめる彼。
「俺が悪かったよ」と頭を撫でられてすぐに嫉妬よりも嬉しさが勝ってしまう私。相変わらず単純です。

そのあと締めに深夜のラーメンを食べて一緒のホテルに帰ってベタベタ。

とっても幸せなクリスマスでした。
すぐに拗ねちゃう癖、早く治したいです。
こんな私にも優しくしてくれる彼が大好き。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| デート |