123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018-06-19 (Tue)
ギチギチに固定するのが好きな彼。
私が固定されながら、困った顔で見上げると優しくニコッと笑ってくれる。
その表情がカッコよすぎてずるい。

私は彼の目が好きなのだと思う。
前も書いたことあるけど、私は人の目が嫌いなのに。苦手なのに。すぐ逸らしたくなるのに。
彼の目はずっと見つめたくなる。

最近見つめすぎてよく怒られる。
でもでも、見つめちゃう。
なんで見つめたくなるんだろう?
改めて考えてみたら謎。
かっこいいから?好きだから?見ていて飽きないから?
どれも当てはまるけど、結局は単に彼の目が好きだからって答えかなと思った。

他人の目も、友達の目も、親の目もまともに見るの難しいのに彼だけは特別。
すごいなあ、私の飼い主。
私の心を開けるんだから大抵の人を飼い慣らせるんだろうなあ。
あんまり想像したくないけど。

彼のペットになった初期に「俺は多頭飼いしない」って言っていたから心がそこまでざわつかないで済んでいる。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-15 (Fri)
梅雨ですね。あまり好きな季節じゃなかったりします。
暑い日もあれば寒い日もあるし、濡れるのは嫌い。


雨が降っている日のことでした。
車から降りてお買い物に行くことに。
「お前の役目は傘を差すこと」
と彼に言われました。
彼の方が身長が高いので私が腕を伸ばして差すことになります。
ちなみに彼は荷物を持っているとかいうわけではありません(笑)むしろほぼ、というか手ぶら状態。
「そんなに上に差したら雨に濡れる」
「これで大丈夫?」
調整する私。
両手で傘を支えて、彼が濡れないように歩調を合わせ、ヒールでとてとて小走り。
「まるで秘書みたいだな」
と笑う彼。

こんなことが少し前にもありました。

私は自分のカバンだけ、彼はスーツケースとカバンを持って一緒に飲食店に向かっていました。
スーツケースを1度車に置きに行くことになっていたのですが、飲食店もすぐそばにあるし予約の時間が迫っていたので「大丈夫じゃない?」と私は言いました。
この「大丈夫」という言葉の意味、私的には飲食店にスーツケースを持って入っても良いでしょうという意味だったのですが
言葉足らずのため彼には、重くてもそのまま持って行けるでしょ、という偉そうな意味に捉えられてしまい。。

「大丈夫、ねえ…。ならお前が持て」
と、彼。
言葉足らずだった!!と瞬時に思ったものの彼からしたら後付けは言い訳にしか聞こえません。
「よろしくね」
と手渡され、受け取る私。
片腕には私のカバン、もう片方の手にはスーツケースとその上に置かれた彼のカバン。
「あー、快適快適♪」
と、上機嫌になる彼。その斜め後ろを必死についていく私。

真昼間、都会の街並みで異様な光景です(笑)
「通りすがりの人にめちゃくちゃ見られたわ」
「女の子に荷物持たせるなんて、って思われたのかなー」
と、またまた楽しそうな彼。

荷物自体はそこまで重くないし、彼が快適そうなのを見ていると私まで嬉しくなります。
それに、私の失言がこれで解消されるのならお安い御用なのです。
そんな感じで飲食店に向かう時と帰る時、私が荷物持ちをしました。
上機嫌な彼を見ていると可愛いのと嬉しいのと自分が少しでも役に立てているという満足感、、こういうのを尽くす幸せというのかなと思いました。
そして最後に
「よし、偉かったぞ」
と一言褒められただけで、私はキュンキュンしてしまうのです。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-14 (Thu)
「俺はああいう場所にお前を連れていくの楽しいよ」
帰り道に彼が言いました。
ハプニングバーからの帰り道。
「うーん…どんな風に楽しいの?」
私にはハッキリとしたものが見えてこなかったのでそう質問しました。
「うちのペットいい子でしょって見せるのが楽しい」
簡潔に彼は答えました。
「えーと…それはなんだろう。ペットに芸を覚えさせて人前で披露するような感じ?」
「そうそう、まさにそれ」

SMバーの時もそうでしたが、彼は私のことをペットとして人に自慢したいと思ってくれているみたいです。
これは私にとって、ペットの立場として嬉しくてこの上ないこと。
彼に飼われているだけでも幸せですが、彼から自慢したいペットだと思ってもらえていることはとても幸せなことだと思いました。



ハプニングバーでカップルで来られていたお姉さんに胸を触られたのですが
「僕も触っていいですか?」
と相方の男性にも聞かれました。
「彼の許可が無いと…」
少し困りながらチラッと彼を見てそう言うと
「今日は女性だけにしか触れさせないってことにしてるんで」
と、間を入れずに答えた彼。
角の立たない言い方と表情でしたが、ハッキリと触るなオーラを出してくれた彼にキュンとしました。
彼の紳士な振る舞いが大好きです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-07 (Thu)
彼に頭を撫でられるのが好き。
撫でられたいから彼がバタバタ動いていても足元にいってしゃがみこんで頭撫でてアピールをする。
結構、ウザイと思う(。-_-。)

でもそれでも頭を撫でてくれる彼が好き。
めんどくさがってポンポンと手の甲で触ったり、ぐしゃぐしゃって一瞬だけかき回したりの時もあるけれど触れられているのには変わりないからとても嬉しい。
あまりにめんどくさい時とかは「よしよし」と言葉だけで済ませる彼も好き。撫でてー!って思うけど構ってくれるその気持ちが嬉しい。

座ったり寝転んだりしてる彼に抱きつきに行くと困りながらも受け入れてくれる彼が好き。
「こっち来んな」「それ以上はダメ」って言われることもあるけれど。突き飛ばされる時もあるけれど。。
その時はしゅんってするけど抱きしめるのを許されたらすぐ忘れちゃう。


この間バイバイの時にちゅーのおねだりしたら、めちゃくちゃ嫌そうな顔でしてくれたのが可愛くて萌え死にそうになった。可愛すぎる。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-07 (Thu)
「最近うちのペットが可愛いから色んな所へ連れて行ってあげようと思って」
ホテルでアフタヌーンティーをまったりしていた時にさらっと言われました。
ドキッとしつつも内心嬉しくてたまらない私。
でも公共の場だったので照れることしかできませんでした。

昔から色んな場所に連れて行ってくれたり、たくさんの経験を私に教えてくれていた彼ですが最近は特にそれを今まで以上に強く感じます。
それは会う頻度を増やしてくれたというのも勿論関係しているのだけれど、単にそれだけではなく彼からのご厚意と愛情表現なのだと勝手に解釈しています。
愛情表現だよね♪とか私が直接それに関して言おうものなら「別に俺がしたいからしてるだけ」と、調子に乗るんじゃねーぞクソ犬という目付きでツンツンしたことを言い放たれそうだけどそこは私にとって都合のいい解釈をすることにしています。。


愛情表現かどうかは置いといてご厚意なのは変わりのないことなので、私はそれを裏切っちゃいけないと思うしそれに慣れてしまうこと甘えてしまうことはもっといけないと思います。
ダメな私が最近になってやっと学んだこと。
忘れちゃいけないこと。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |