12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-15 (Thu)
短い時間でも会ってくれるのがとても嬉しい。
この関係になってから会うことが激増した。
会えばずっとなにか一緒にしている。
幸せだなあ、と思う。

私は彼のことを昔からとても好きだった。
初めて会った日に、理想の人すぎてとってもドキドキした。
今よりも遠距離だったからなかなか会えなくて。
いつも連絡が来るのを待っていた。いつも頭の中は彼のことでいっぱいだった。
そこから年を重ねて私は素直さを失った。
純粋な気持ちでい続けることを止めて自分を守った。
彼との心の距離が年々開いていった。
大好きな気持ちは変わらないから彼のことしか考えられない自分といつも自問自答していた。
疲れて冷めて落ち込んで。
それでも会えば好きなことを実感して。
一人になれば疑いやプライドやマイナス思考にもみくちゃになって。
頭の中が少しずつ整理できて私は彼のペットになりたいと思った。
猜疑心の強い私はその自身の考えを最初は信じることが出来なかった。
そんなことをいって自分にとって都合のいいポジションにいられるよう計算しているのでは?と。
そんなのは私が一番嫌う、なりたくない思考だった。
相手の為、とかいう振りをして自分に良い方に持っていくのは汚い。でも私は正直自分自身のことが分からない。自分のことが信じられない時が多々あったから。他人を信じられない人が自分を信じられないというのはあながち間違っていないと思う。
考えて、側にいて、そしてやっとたどり着いた答え。
この答えを彼に伝えた。
勇気がとてもいることだった。

彼は私を認めてくれた。
私も彼の求めるものになりたいと強く思った。
お互い話し合うことが多くなった。
喧嘩も何度もするようになった。
でも昔と違って、解決の糸口を互いが探すようになった。
お互いこうなりたい、という前向きな関係になれた。正面から向き合う結果がそこにあった。
昔抱いていた彼への純粋な気持ちをまた持てるようになった。
素直になるのは怖くない事や、人を信じられる安心感や、自分のくだらないプライドで身を守ることの馬鹿らしさや、色々なものを知ることが出来た。それは私にとってプラスのものばかりで。

彼に出会えて本当に良かったと思う。
今の関係になれてとても幸せだとも思う。

長い年月がかかったけれど、昔から変わらないのは彼のことを大好きな気持ち。
変わらないからこそ苦しい時もあった。
けれど今はもう苦しくない。
不動の、ずっと好き。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-02-14 (Wed)
彼はベタベタされるのがあまり好きじゃない、らしい。
けれど彼が許してくれる時はベタベタしても怒られない。
私が触れたがりなのを知っているから、仕方ないなあといった感じで最近は触れさせてもらえている。

私が体調悪いのを知っていて、膝枕を許してくれた彼。
体温やら匂いやら彼が側にいてくれている事とかとても落ち着いて、いつのまにか寝てしまっていた。
すごく気持ちよくて、安心感でいっぱいで。

起きたら不思議と体調も万全になっていて
「膝枕効果すごい!」と言っていたら笑っていました。
ほんとにすごいんだもん。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-01-26 (Fri)
昔から、別れた後には基本的にお礼の連絡を入れる。
数度だけ私が怒って送らなかったことがあるくらい。
その連絡に彼からお返しが来て、私は安心する。

この間深夜に別れた後に彼からのお返しがこなかったときがあって、すごく心配した。
もしかして事故にあったのでは?急な不幸事?トラブルに巻き込まれた?
いろいろなことが頭によぎって。
彼なら大丈夫、という確信はあるはずなのにそれでも心配で。
寝たくても寝られなくて、起きられるだけ起きていた。
どうか無事でありますように、杞憂でありますようにと願いながら。

翌日、彼からの連絡があったときに私はすごく安心した。
何事もなくてよかった、事故にあっていなくてよかった、と。

私は彼に素直になれないことがある。嫉妬心をぶつけて意地を張ることがある。
けれど、そのときに
この人は自分にとってはとても大切な人で、そんな嫉妬心や意地はくだらない物なのだと思った。
余裕があるから、そんなものを出してしまうんだと。
彼は自分のそばにいつまでもいてくれるからと勝手に考えているからそんな風になってしまうんだと。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-01-26 (Fri)
この間、プレイ中に彼が口にしたことを思い出しては変な気持ちになっている。
「ピルも飲まなくていいよ。妊娠したらいい。またそれでお前の人生が変わるだろうな。大変だろうけど」
私は思いがけないその言葉に反応することができなくて。
嬉しいとか困るとかそれはどういう意味なのだとか考える余裕もなく、ガンガンと突かれました。

彼は酔っぱらっていたんだと思う。けれど、酔っていてもそんなことは言う人じゃなかったから意外で。

彼は昔からずるい人。
でも私はそんな彼が好きで好きで仕方がない。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-01-23 (Tue)
昔だったら激しく嫉妬して、とても落ち込んで、どうしようもなかったこと。
今だと、昔と比べて受け入れられる。
嫉妬心が全くわかないという訳では無いけれど、少しの嫉妬心と納得が共存している。
彼がモテるのは当たり前だし、過去があってこその彼だもの。それに今は私を大事にしてくれている。
大事にしてもらっている安心感はとても強い。

今まではこんな関係じゃなかったから、大事にしてほしいと願うこともお門違いで。
でも、本当はそれを望んでいたのかもしれない。昔から。出会った時から。

自分は人から大事にされるような人間ではないと思っていた。
大事にされても、いつかは捨てられると。

この関係になれたことに幸せを感じる。
大喧嘩は何度もしてきたけど、やっと安定してきた。嬉しい。
このままいい子で、もっともっと彼好みになりたい。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |