123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-06-14 (Thu)
彼に対して、もうっー!てなることはよくある。
なんでそんな事言うの?とか、もうちょっとこうしてくれても…ってもやもやすることもある。
まあ、彼が私に対してイライラしたり腹が立ったりする回数よりかは少ないと思うけれど(-ω-;)

でも彼の可愛さでいつもそんなことは忘れちゃう。


お買い物中楽しそうにしていたと思っていたら急に無口になって…なんか機嫌悪そうだなあ、疲れたのかな?と思っていたら案の定「買い物してる時は楽しかったけど終わったら疲れた」と、肩を落としながら言う彼。
まるで子供みたいで可愛い…とキュンとしてしまう。

一緒にゴロゴロしていて私が体に触れたら「触るな」と半ギレで背中を向けられてシュンとしていたのだけれど、数秒後には寝息を立てて寝てしまっている彼があまりにも可愛くてシュンとなった気持ちも吹っ飛ぶ。
眠たかったんだね(´▽`*)♪と思わずなでなでしたくなる。試しにちょっとしてみたら、寝ながら手をバシッと叩かれた(笑)
起きたかと思ったら今度は「寒い、暖めろ」と私の体を引き寄せてまた数秒後に寝る。
またまた、可愛い〜!と思ってたらすぐに暑くなったみたいで突き飛ばされる私。でも可愛いから許してしまう。

「こんなのとよく付き合えるよ」
と彼は笑って言うけれど、私は彼の存在自体がとても大好きなのです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-06-13 (Wed)
この日は珍しく朝から合流していました。
「今日は長いからね」とお出かけ前に私の苦手なニップルリングをつけられて。

いつも今日はどこへ行くとか何をするとか、あまり聞かされません。
例として出すなら、飲食店。
今日はどこ行く?と互いに話し合ったり調べたりした結果、候補の中からひとつに決まったと思えば候補外のお店に連れて行ってもらったり。
最近だと、居酒屋に行くって言ってたのにお寿司やさんだったりしました。全然違う所になってる…と内心思うけれど、特に突っ込みません。多分決めてる最中にコロッと気分が変わってお寿司が食べたくなったのでしょう。全く不思議ではない。
基本的に私たちの行動は彼の気分次第です。

この日は黙ってついていっていたらハプニングバーでした。

最初はマスターと彼が談笑しているのを見ていて。
とりあえず目の前のお酒をぐびぐび飲む私。
他のカップルさんたちとも話す彼。
とりあえずぐびぐび飲む私。

酔っ払ってきたところで、その空間には単独男性と私たち、マスターという組み合わせになりました。
男性と談笑する彼。

彼はとてもとても人当たりがよいのです。
コミュニケーション能力も高いです。
そんなところも好きです。

男性に「仲良さそうですね」と言われました。
照れる私。
「まあ仲良い時は、っていうか普通の時はこんな感じですね」と答える彼。
「彼優しそうだから、喧嘩とかしないでしょう」
と不意に男性に聞かれました。
「喧嘩はめちゃくちゃしますよ!」
そこだけは思わず強調する私。
「僕、彼女に対しては結構わがままなので」
と笑う彼。なぜか嬉しく思ってしまう私。

「でも、彼氏さん彼女さんのこと好きでしょ?」
不意な男性の質問。
私はその質問にドキッとして、また意外性も感じました。
だって人から見て、彼が私のことを好きなように映ったってことだから。。
私が彼のことを好きなように見える、っていうのは何ら意外性を覚えないことだけれど反対のことなんて考えたこともなかったです。
私はべたべたしていますが彼からべたべたされることってないし、会話とかも普通?だし。
でも人から見てそう映っている、というのは嬉しいことでした。
まあ人からどう見えているかなんていうのは二人の関係において根底はどうでもいいのだけれど、それでも彼は私のことを私が思っているよりも好きなのかなあ、って少し思えたのが嬉しかったのです。
私が、あなたのこと好き好き好き好き好き!って感じで彼はそれを受け止めてくれているって印象ですから。

それにしてもこの質問に彼は私のことを好きって答えてくれるのかなあ、ってじっーと答えるのを見ていたら
「好きっていうか…可愛いとは思いますよ」
と、はぐらかされました(T_T)
人前で好きだよなんて言われるわけないのはわかってるけれど、そこは言葉が欲しいって思ってしまう女心でした。。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-06-09 (Sat)
衝突すること自体は悪い事じゃないと思っている。
彼とは何度も何度も喧嘩したり激しいぶつかり合いもするけれど、それで見えてきたものや理解が深まったのは確実に感じる。
あのやり取りがなければ今の関係には辿り着いていない。不器用同士のふたりなのだから尚更。

私は些細なことでも不安を抱くとダメダメになるからそれをすぐにぶつけて解消したくなる。
自分の中で抱いているともっと黒いものになってしまうから真っ黒になる前に彼にぶつける。
彼はぶつけたものに対して真正面から答えてくれる。
たまに答えてくれない時もあるけど、話しているうちになんとなくこれが答えかなと言うのは見えてくる。

私がもうしたくないことは、過去に結果が出たことをうじうじかき乱すこと。
私の性格的に「あの時はああ言ってたけど今は違うかも…」っていうのが出てくる。だから不安になる。
でもそれを毎度される側っていうのはすごくしんどいと思う。
私が逆の立場だったら、そんなに信頼されてないのかなってなってしまう。
こんなにいつも表現してるのにどうして小さな不安要素でそこまで壊れるのかなって。関係を持続させることにも疑問を持ってしまう。
(書いていて思ったけど彼には本当に酷いことをしてきてしまっていたなあ)
私の立場としては信頼していないわけじゃなく、自分に自信が無いからっていうのが理由なのだけれど。そんなのは相手にとってはどうしようもないことで。彼にも本当にそれが理由だとは思えない、と言われたことがある。でも私にとってはこれが理由。多分、自己防衛法。至極自分勝手な自己防衛法。素直に生きられなかった過去の私。もういなくなっていいのにね、嫌いな過去の私。

それに彼は私に自信をつけさせようとあれこれしてくれているのにそんなことは言っちゃうのは気持ちをないがしろにしてるわけで。



二日酔いが治ってくるとすぐ飲みたくなるの良くない癖。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-06-09 (Sat)
最近覚えたこと。
波が過ぎるまでひたすら待つこと。

自分の感情にせよ、彼の感情にせよ。
波が落ち着くまではそう時間は掛からないから。
ひたすら待つ。ひたすら耐える。
ぶつけてもいいことってあんまりない。
感情的になってる時に生み出す言葉って攻撃的で不本意な結果を招く恐れが高い。
そうなってもいいやって思ってそうしてきたけど、それは嫌だよねって学んだ。
学びは活かさないと意味が無いと思う。学んだと言わないと思う。
何度も何度も繰り返してやっと学んだ容量の悪い私。

私の気持ちの根底にあるものを感情的になって忘れちゃダメ。


とかいって昨日暴食の波を抑えられなかったのはまだまだ未熟。。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-06-09 (Sat)
感情に任せて行動を起こすと後悔するのはもう何度も経験した。
じゃあなんでその感情が湧き出てくるのかも自己分析はできたと思っている。

ストレスが多分溜まっていたみたいで久しぶりに暴食した。
翌朝気持ちが悪くなるのわかってるのに。
吐き出したいくらいになるのに。
その瞬間は食べ物によって満たされるけどその後は虚しい。
なんでこんなことしたんだろうって。自己嫌悪する。

人と関わりたくない波が来たって思ってたけど、私は自分自身がやっぱり一番嫌なのかも。
ひとりでいても疲れちゃう。
私が嫌いな自分と向き合う時間は嫌い。

だから過去もアルコールに逃げていた。
それで心が安定するなら私は間違っていないと思う。

今日はもう昨日胃に詰めたものが気持ち悪いからアルコールには逃げない。
久しぶりに部屋に1人引き篭もって映画でも見ようと思います。

自分に疲れたなあ。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |