123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018-06-19 (Tue)
ギチギチに固定するのが好きな彼。
私が固定されながら、困った顔で見上げると優しくニコッと笑ってくれる。
その表情がカッコよすぎてずるい。

私は彼の目が好きなのだと思う。
前も書いたことあるけど、私は人の目が嫌いなのに。苦手なのに。すぐ逸らしたくなるのに。
彼の目はずっと見つめたくなる。

最近見つめすぎてよく怒られる。
でもでも、見つめちゃう。
なんで見つめたくなるんだろう?
改めて考えてみたら謎。
かっこいいから?好きだから?見ていて飽きないから?
どれも当てはまるけど、結局は単に彼の目が好きだからって答えかなと思った。

他人の目も、友達の目も、親の目もまともに見るの難しいのに彼だけは特別。
すごいなあ、私の飼い主。
私の心を開けるんだから大抵の人を飼い慣らせるんだろうなあ。
あんまり想像したくないけど。

彼のペットになった初期に「俺は多頭飼いしない」って言っていたから心がそこまでざわつかないで済んでいる。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-15 (Fri)
梅雨ですね。あまり好きな季節じゃなかったりします。
暑い日もあれば寒い日もあるし、濡れるのは嫌い。


雨が降っている日のことでした。
車から降りてお買い物に行くことに。
「お前の役目は傘を差すこと」
と彼に言われました。
彼の方が身長が高いので私が腕を伸ばして差すことになります。
ちなみに彼は荷物を持っているとかいうわけではありません(笑)むしろほぼ、というか手ぶら状態。
「そんなに上に差したら雨に濡れる」
「これで大丈夫?」
調整する私。
両手で傘を支えて、彼が濡れないように歩調を合わせ、ヒールでとてとて小走り。
「まるで秘書みたいだな」
と笑う彼。

こんなことが少し前にもありました。

私は自分のカバンだけ、彼はスーツケースとカバンを持って一緒に飲食店に向かっていました。
スーツケースを1度車に置きに行くことになっていたのですが、飲食店もすぐそばにあるし予約の時間が迫っていたので「大丈夫じゃない?」と私は言いました。
この「大丈夫」という言葉の意味、私的には飲食店にスーツケースを持って入っても良いでしょうという意味だったのですが
言葉足らずのため彼には、重くてもそのまま持って行けるでしょ、という偉そうな意味に捉えられてしまい。。

「大丈夫、ねえ…。ならお前が持て」
と、彼。
言葉足らずだった!!と瞬時に思ったものの彼からしたら後付けは言い訳にしか聞こえません。
「よろしくね」
と手渡され、受け取る私。
片腕には私のカバン、もう片方の手にはスーツケースとその上に置かれた彼のカバン。
「あー、快適快適♪」
と、上機嫌になる彼。その斜め後ろを必死についていく私。

真昼間、都会の街並みで異様な光景です(笑)
「通りすがりの人にめちゃくちゃ見られたわ」
「女の子に荷物持たせるなんて、って思われたのかなー」
と、またまた楽しそうな彼。

荷物自体はそこまで重くないし、彼が快適そうなのを見ていると私まで嬉しくなります。
それに、私の失言がこれで解消されるのならお安い御用なのです。
そんな感じで飲食店に向かう時と帰る時、私が荷物持ちをしました。
上機嫌な彼を見ていると可愛いのと嬉しいのと自分が少しでも役に立てているという満足感、、こういうのを尽くす幸せというのかなと思いました。
そして最後に
「よし、偉かったぞ」
と一言褒められただけで、私はキュンキュンしてしまうのです。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-14 (Thu)
彼に対して、もうっー!てなることはよくある。
なんでそんな事言うの?とか、もうちょっとこうしてくれても…ってもやもやすることもある。
まあ、彼が私に対してイライラしたり腹が立ったりする回数よりかは少ないと思うけれど(-ω-;)

でも彼の可愛さでいつもそんなことは忘れちゃう。


お買い物中楽しそうにしていたと思っていたら急に無口になって…なんか機嫌悪そうだなあ、疲れたのかな?と思っていたら案の定「買い物してる時は楽しかったけど終わったら疲れた」と、肩を落としながら言う彼。
まるで子供みたいで可愛い…とキュンとしてしまう。

一緒にゴロゴロしていて私が体に触れたら「触るな」と半ギレで背中を向けられてシュンとしていたのだけれど、数秒後には寝息を立てて寝てしまっている彼があまりにも可愛くてシュンとなった気持ちも吹っ飛ぶ。
眠たかったんだね(´▽`*)♪と思わずなでなでしたくなる。試しにちょっとしてみたら、寝ながら手をバシッと叩かれた(笑)
起きたかと思ったら今度は「寒い、暖めろ」と私の体を引き寄せてまた数秒後に寝る。
またまた、可愛い〜!と思ってたらすぐに暑くなったみたいで突き飛ばされる私。でも可愛いから許してしまう。

「こんなのとよく付き合えるよ」
と彼は笑って言うけれど、私は彼の存在自体がとても大好きなのです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-06-14 (Thu)
「俺はああいう場所にお前を連れていくの楽しいよ」
帰り道に彼が言いました。
ハプニングバーからの帰り道。
「うーん…どんな風に楽しいの?」
私にはハッキリとしたものが見えてこなかったのでそう質問しました。
「うちのペットいい子でしょって見せるのが楽しい」
簡潔に彼は答えました。
「えーと…それはなんだろう。ペットに芸を覚えさせて人前で披露するような感じ?」
「そうそう、まさにそれ」

SMバーの時もそうでしたが、彼は私のことをペットとして人に自慢したいと思ってくれているみたいです。
これは私にとって、ペットの立場として嬉しくてこの上ないこと。
彼に飼われているだけでも幸せですが、彼から自慢したいペットだと思ってもらえていることはとても幸せなことだと思いました。



ハプニングバーでカップルで来られていたお姉さんに胸を触られたのですが
「僕も触っていいですか?」
と相方の男性にも聞かれました。
「彼の許可が無いと…」
少し困りながらチラッと彼を見てそう言うと
「今日は女性だけにしか触れさせないってことにしてるんで」
と、間を入れずに答えた彼。
角の立たない言い方と表情でしたが、ハッキリと触るなオーラを出してくれた彼にキュンとしました。
彼の紳士な振る舞いが大好きです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-06-13 (Wed)
この日は珍しく朝から合流していました。
「今日は長いからね」とお出かけ前に私の苦手なニップルリングをつけられて。

いつも今日はどこへ行くとか何をするとか、あまり聞かされません。
例として出すなら、飲食店。
今日はどこ行く?と互いに話し合ったり調べたりした結果、候補の中からひとつに決まったと思えば候補外のお店に連れて行ってもらったり。
最近だと、居酒屋に行くって言ってたのにお寿司やさんだったりしました。全然違う所になってる…と内心思うけれど、特に突っ込みません。多分決めてる最中にコロッと気分が変わってお寿司が食べたくなったのでしょう。全く不思議ではない。
基本的に私たちの行動は彼の気分次第です。

この日は黙ってついていっていたらハプニングバーでした。

最初はマスターと彼が談笑しているのを見ていて。
とりあえず目の前のお酒をぐびぐび飲む私。
他のカップルさんたちとも話す彼。
とりあえずぐびぐび飲む私。

酔っ払ってきたところで、その空間には単独男性と私たち、マスターという組み合わせになりました。
男性と談笑する彼。

彼はとてもとても人当たりがよいのです。
コミュニケーション能力も高いです。
そんなところも好きです。

男性に「仲良さそうですね」と言われました。
照れる私。
「まあ仲良い時は、っていうか普通の時はこんな感じですね」と答える彼。
「彼優しそうだから、喧嘩とかしないでしょう」
と不意に男性に聞かれました。
「喧嘩はめちゃくちゃしますよ!」
そこだけは思わず強調する私。
「僕、彼女に対しては結構わがままなので」
と笑う彼。なぜか嬉しく思ってしまう私。

「でも、彼氏さん彼女さんのこと好きでしょ?」
不意な男性の質問。
私はその質問にドキッとして、また意外性も感じました。
だって人から見て、彼が私のことを好きなように映ったってことだから。。
私が彼のことを好きなように見える、っていうのは何ら意外性を覚えないことだけれど反対のことなんて考えたこともなかったです。
私はべたべたしていますが彼からべたべたされることってないし、会話とかも普通?だし。
でも人から見てそう映っている、というのは嬉しいことでした。
まあ人からどう見えているかなんていうのは二人の関係において根底はどうでもいいのだけれど、それでも彼は私のことを私が思っているよりも好きなのかなあ、って少し思えたのが嬉しかったのです。
私が、あなたのこと好き好き好き好き好き!って感じで彼はそれを受け止めてくれているって印象ですから。

それにしてもこの質問に彼は私のことを好きって答えてくれるのかなあ、ってじっーと答えるのを見ていたら
「好きっていうか…可愛いとは思いますよ」
と、はぐらかされました(T_T)
人前で好きだよなんて言われるわけないのはわかってるけれど、そこは言葉が欲しいって思ってしまう女心でした。。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |