12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-05-07 (Sun)
普通のデート、とても楽しいはずなのに
家に帰ってなぜか落ち込んだ。
楽しかったのに何を落ち込むことがあるんだろう?
自問自答した時に出たのは、今まで何度も実感してきたこと。

彼と私は生活環境が全く違う。
育ってきた環境も、多分正反対。
だからたまに落ち込むんです。
ああ、私ってこの人と全く違うんだなあって。
何も知らない自分、話についていけない自分が恥ずかしい。そしてまた情けない。

大人になって、取り繕うことはうまくなったけれど
育ちってやはりふとした時に出る。と思う。
コンプレックスの一つだ。親は恨んでいないけれど。もう少し色々子供の時に教えて欲しかった…なんて思う時もたまにある。

今の年齢で親のせいにするのはおかしなことだから自分で勉強していかなければいけないのだけれど。
こんな基本的なことも私は知らなかったんだなあって。

なんだか落ち込む。
相手はなんとも思っていないのかなあ。わからないけれど
私はハッキリとした差を感じてしまったのです。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(1) |
2017-04-30 (Sun)
もやもやしたりすること、多々あるのですが
触れられて虐められて抱かれると「大好き」で頭の中がいっぱいになる私。とっても単純。

興奮していてうろ覚えだけれど
リングのついた口枷をつけられて、口の中を彼のなすがままにめちゃくちゃに遊ばれて
自分の汚れた汁を舐めさせられ、唾液で溢れて情けない顔を上から見下ろされて
「お前はよだれを垂らしている姿が似合うよ」と言われて嬉しかったです。
昔は恥ずかしいという感情が勝っていたけれど
こんな姿を見せる相手は彼以外にいるわけがないのだからもうなすがままです。
その姿を見て喜んでくれるのなら、私は恥を捨ててさらけ出す選択をすることにしました。

普段通りにしてるときは、プライドの高い私がいまだに彼の前でも表れてしまう。
そして毎度後悔してしまう。
これは直していかなきゃいけないなと思う。
ああ、好き好き好き好き。本心はこれなのに口は強がり。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(3) |
2017-04-28 (Fri)
私が思っていたよりも元気そうで一安心。
したのだけれど…

久しぶりに(というほどでもないか)嫉妬心が芽生えちゃいましたよー。
ほかの仲の良い人の話をする、それが同性か異性かも分からないのにこんなことだけで嫉妬してしまう。
交友関係が広いのは容易に想像できるし、仲のいい人がいるのは健全なことだけれど
頭ではわかっているのに勝手に相手が女性なんだろうなと想像して嫉妬してしまう。

そして嫉妬して冷静になった時に、なんでこんなことで嫉妬しちゃうんだろう?って自分でも不思議に思う。

嫉妬しない人ってきっと自尊心がちゃんと確立できている人なのだと思う。
私は自尊心がない。
自信ないんだもん。
だからほかの仲のいい人たちの話が出ると、私はその中で下の方なんだろうなあ。とか
…あれ?私もしかして一番に扱われるのを望んでいる?
欲深い自分、ダメです。反省。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(2) |
2017-04-26 (Wed)
前の記事にも書いたけれど「杞憂で終わればいいな」といった確信の無い不安に包まれています。
彼は自分からは話さない人だけれど、なんとなく今しんどい時なのではないかなと思っている。
忙しいのはいつものことですが、それに加えて何かあったんじゃないかな…という。
ただの直感なので、心底これが私の中だけの杞憂で終わればいいと思っている。

あまりお仕事の話は聞かないし、あちらもしてこないけれど
ふとした時に話してくれたお仕事のことに対して「私が代わってあげたいな」なんて言ったら笑ってた。
でもあれ、結構本気で言ってるんだよ。
私みたいな人間が代わりを務めることは不可能に近いのはわかっているけれど
それでもそのお仕事を代わりにすることで彼の負担が減るならば進んで申し出たいと思っている。

仕事の愚痴は言わないし、人間関係の悪口も一切言わない。
けれど抱えているものの大きさも私なんかと比べ物にならないくらい大きいはずで。

私にできることはとても少ないけれど、少しでも気分転換になれる相手でありたい。
一緒にいるときは不快にさせたり疲れさせたりしないように努めたい。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき | COM(2) |
2017-04-22 (Sat)
彼と繁華街をブラブラするのは楽しい。
この日も少し飲みに行こうとブラブラ。
他愛のない会話をしてお酒を少し飲んで、ゴキゲンな私。
二人っきりの空間も好きだけど、こうやって外に出ると彼がさらにかっこよく見えてしまう。外での紳士な振る舞いが素敵だからだと思うけれど(///_///)

そろそろ彼の滞在するホテルへ移動するか、となって一緒にバスに乗りました。
停留所の関係もあって乗客は数えられる程度。
私たちは後ろの方に座ったので乗客がすべて見渡せる位置です。みなさん音楽を聴いたりボッーとされていました。
最初は普通に会話していましたが、話すことも特になくなって無言で揺られていた時でした。

彼の手が私の太ももの上に。
へ?と思ったら
そのまま彼の手は、いつも二人きりのときにするように私の弱いところへ迷いなく進みます。
まさぐられる私。
数人とはいえほかにもお客さんはいるのに…
恥ずかしがって股を閉じようとする私を容赦なく彼の手が叱りつけます。
バスの中で、大股を開かされました。パンツは丸見え。ものすごくふしだらな格好。だけど表情や仕草に興奮の色を見せて万が一、他の乗客に気付かれてはいけないから素知らぬ顔を作ります。
彼の顔は確認していないけれど、私なんかよりもっと素知らぬ顔をしていたに違いありません。
彼の手が数度私の弱いところをなでたあとグッと力強く半ば無理やり気味に入ってきました。
バスの中なのに本当に入れてきちゃった…!そう思いながら快感と緊張にドキドキしていました。

ホテルについてからいつも通りいじめられたのは言うまでもありません(笑)

交通機関であんな大胆なことをしたのは初めての経験でした。
嬉しかったなあ。恥ずかしかったけれど。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま | COM(2) |