12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-21 (Wed)
おまえは俺の要望に応えて側にずっといればいい。そうしたら俺は満足する。

彼に言われた言葉。
文章で送ってくれた大事なメッセージはスクリーンショットで保存してある。
そしてたまに見返す。
私の心が不安になった時。
決心が揺らぎそうになった時。
自信がなくなった時。
彼に対してもやもやした時。
見返すと冷静に彼という人を見ることが出来る。
そして私の心も落ち着いてくる。

彼はどれだけ突き放しても振り回してもついてきてくれる、疑いのない存在を求めているように思う。
少し胸が痛くなる。
不器用で繊細で。
私も不器用だけど。だから彼のとる行動や攻撃的な言動は理解できるのだけど。

私の心、強くならなくちゃな。
わかって欲しいのは彼もわたしも同じ。
分かってもらえないとイライラしてしまうのも。
特別な関係になったからこそ、その気持ちも前より強くて当たり前。
私が自分の感情を優先して考えてしまう内は今の繰り返しだな。
でも、どうやったらいいんだろう。
やり方がまだわからない時がある。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-02-20 (Tue)
彼はかなりこだわりが強い人だ。
本人もよく言っているけれど、とても細かい。
そして完璧主義。

彼が所有しているものを見るとそれは顕著に現れている。
中途半端なものは持たない。
自分の選択は間違いがないもので揃えたい。
それが彼の生き方なんだと思う。

そんなことを改めて考えていると、私は気持ちが軽くなった。
それなら当然か、と。

私は彼に、良きペットであり理想の人でもあってほしいと言われている。
期待もされている。
それがどういうことか、少し冷静に考えたら私が納得いかなかった状況にも理解ができる。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-02-15 (Thu)
私は痛みに強くないし、痛いことを想像するだけでヒイイとなる。
けど彼にとって私のそんな都合は関係ない。
俺がやりたいからやっている、を貫く。
私はそんな彼の性格が好きだし、そうあるのが彼らしいと思うし、それについていける自分になるべきだと思う。
でも痛すぎたり、決心が揺らぐほど屈辱感がある時は涙が勝手に溢れてくる。
「泣くほどの事じゃないでしょ」と優しくいう彼はとても満足げで楽しそうで、変な言い方をすると輝いている。
彼は虐めるのが好きというよりも観察して反応を見るのが好きなのかと最近は思う。
いろんな反応を見たいからとりあえずしてみる、みたいな。
少し少年のような心を感じる。
可愛い、ってレベルではないけれど…。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |
2018-02-15 (Thu)
短い時間でも会ってくれるのがとても嬉しい。
この関係になってから会うことが激増した。
会えばずっとなにか一緒にしている。
幸せだなあ、と思う。

私は彼のことを昔からとても好きだった。
初めて会った日に、理想の人すぎてとってもドキドキした。
今よりも遠距離だったからなかなか会えなくて。
いつも連絡が来るのを待っていた。いつも頭の中は彼のことでいっぱいだった。
そこから年を重ねて私は素直さを失った。
純粋な気持ちでい続けることを止めて自分を守った。
彼との心の距離が年々開いていった。
大好きな気持ちは変わらないから彼のことしか考えられない自分といつも自問自答していた。
疲れて冷めて落ち込んで。
それでも会えば好きなことを実感して。
一人になれば疑いやプライドやマイナス思考にもみくちゃになって。
頭の中が少しずつ整理できて私は彼のペットになりたいと思った。
猜疑心の強い私はその自身の考えを最初は信じることが出来なかった。
そんなことをいって自分にとって都合のいいポジションにいられるよう計算しているのでは?と。
そんなのは私が一番嫌う、なりたくない思考だった。
相手の為、とかいう振りをして自分に良い方に持っていくのは汚い。でも私は正直自分自身のことが分からない。自分のことが信じられない時が多々あったから。他人を信じられない人が自分を信じられないというのはあながち間違っていないと思う。
考えて、側にいて、そしてやっとたどり着いた答え。
この答えを彼に伝えた。
勇気がとてもいることだった。

彼は私を認めてくれた。
私も彼の求めるものになりたいと強く思った。
お互い話し合うことが多くなった。
喧嘩も何度もするようになった。
でも昔と違って、解決の糸口を互いが探すようになった。
お互いこうなりたい、という前向きな関係になれた。正面から向き合う結果がそこにあった。
昔抱いていた彼への純粋な気持ちをまた持てるようになった。
素直になるのは怖くない事や、人を信じられる安心感や、自分のくだらないプライドで身を守ることの馬鹿らしさや、色々なものを知ることが出来た。それは私にとってプラスのものばかりで。

彼に出会えて本当に良かったと思う。
今の関係になれてとても幸せだとも思う。

長い年月がかかったけれど、昔から変わらないのは彼のことを大好きな気持ち。
変わらないからこそ苦しい時もあった。
けれど今はもう苦しくない。
不動の、ずっと好き。 にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| つぶやき |
2018-02-15 (Thu)
めそめそする私を「めんどくさい奴だな」と言いながらも慰めてくれる彼。
何が嫌だったの?と言われても答えられない私。
自分でもわからないどうしようもなさ。
触れられるとイヤイヤな気持ちも無くなるのは彼に触れられるのが大好きだから。
「ごめんね、愛情が足りなかったね」と頭を撫でられると嫌なことなんて忘れてしまう単純さ。
「それくらい単純でいていい」と優しくしてくれる彼がとても好き。とても親切だとも思う。

「人間らしくなったらお前は考えすぎるから、俺の前ではペットでいろ」と首輪をつけてくれた。
そしたら不思議と気持ちはどんどん落ち着いていって。
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
| 飼い主さま |